広島の中小企業をトータルサポートできる税理士事務所

成和税理士法人 |頼れる税理士の全国チェーン Q-TAX 広島並木通り店

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1668 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

年末調整事務について

2017.11.07

こんにちは。成和税理士法人 QTAX広島並木通り店です。
今日は立冬だそうで、冬が少しずつ近づいてきているのを感じますね。
今年もあと2か月を切り、冬と一緒に近づいてきている年末調整!
もう準備は始めていますか?
今日は簡単に年末調整の事務について書いてみたいと思います。

まずは、年末調整に当たり、必要なものは、
扶養控除等(異動)申告書 などの申告書 と 源泉徴収簿 です。

①扶養控除等(異動)申告書

年末調整は扶養控除等(異動)申告書を提出している人に対して行うことになっていますから、まずはこの申告書を従業員さんから受理します。
この申告書は、原則、本年最初に給与の支払を受ける時までに提出することになっており、
また、年の途中で異動があった場合には、その都度異動申告をすることになっていますが、
まだ申告書を提出していない人も、年末調整を行うときまでに申告があれば、その申告に基づいて年末調整を行うことになっていますから、
まだ申告できていない人には、早急に申告するように連絡してあげましょう。
年途中で、結婚し扶養親族が増えた、又は減った。など変更がある場合もありますので、確認しましょう。
なお、H28.1.1以後に提出される扶養控除等(異動)申告書から、給与所得者本人及び、控除対象扶養親族等のマイナンバーの記載が必要となり、
給与支払者は、マイナンバーと本人確認を行う必要がありますのでご注意下さい。

扶養控除等(異動)申告書の内容を確認したら、源泉徴収簿の扶養控除等申告欄に正しく記入がされているか確認します。

②配偶者特別控除申告書

この申告書も用紙をあらかじめ従業員さんに配布しておき、年末調整までに受理しましょう。
(給与所得者の保険料控除申告書と兼用となっています。)
配偶者特別控除とは、給与所得者と生計を一にする配偶者(合計所得金額が、38万以上76万未満)で、控除対象配偶者(合計所得金額38万未満)に該当しない人を有する場合に、その所得者本人の所得金額の合計額から38万円を限度として、配偶者の合計所得金額に応じた金額を控除するものです。
配偶者が給与所得だけの場合は、本年中の給与収入金額が、103万以上141万未満の方が、配偶者特別控除の対象となります。
青色事業専従者、白色事業専従者は配偶者となりません。また配偶者特別控除を受けようとする所得者の合計所得金額が1000万円以上の場合はこの控除は受けられませんのでご注意下さい。

配偶者特別控除申告書の内容を確認したら、源泉徴収簿の配偶者特別控除額欄、及び配偶者の合計所得金額欄に記入します。

③保険料控除申告書

この申告書も用紙をあらかじめ従業員さんに配布しておき、年末調整までに受理しましょう。
控除される保険料は、生命保険料・地震保険料・社会保険料・小規模企業共済等掛金です。
各保険料の証明書類を提出してもらい、いずれも本人が支払っていること、本年中に支払ったものであることなど内容を確認しましょう。

保険料控除申告書の内容を確認したら、源泉徴収簿の各該当欄に記入します。

④(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書
(特定増改築等)住宅借入金等特別控除を受けようとする最初の年分については、確定申告により控除の適用を受ける必要があります。
その後の年分については、年末調整の際に、各従業員さんから「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」に基づいて控除を行うことができるので、
控除を受けようとする従業員さんに対しては、所要事項を記入した住宅借入金等特別控除申告書を年末調整のときまでに提出するように連絡してあげましょう。

住宅借入金等特別控除申告書には
税務署長が発行した「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」
借入等を行った金融機関が発行する「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」
の添付が必要なので、上記2つの書類も提出してもらいましょう。

⑤年税額の計算 源泉徴収簿の該当欄に記入していきます。
1.年末調整の対象となる給与と徴収税額を計算
2.本年分の給与総額を「平成29年分の年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額の表」に当てはめて、給与所得控除後の給与等の金額を求めます。
3.年調年税額を求めます
4.扶養控除額等(配偶者控除、扶養控除、基礎控除、障害者等の控除の合計額を計算

5.課税給与所得金額を計算し、算出所得税額を計算
6.算出所得税額から住宅借入金等特別控除額を控除し年調所得税額を計算
7.年調所得税額に102.1%を乗じて復興所得税額を計算

⑥税金の過不足額の清算や、納付を済ませて、平成29年分の年末調整事務は終了です。

簡単ですが、年末調整事務についてざっとご紹介しました。
国税庁HPより抜粋し引用しておりますので、
詳しくは年末調整がよくわかるページをご覧下さい。

ご相談・お問い合わせ 0120-371-910[店舗番号1668]受付時間9:00~18:00(平日)

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。
「はい、Q-TAX 広島並木通り店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら