広島の中小企業をトータルサポートできる税理士事務所

0120-371-910 店舗番号は1668

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1668 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > お知らせ > ばあかこくでねぇ

会社設立キャンペーン

無料相談実施中

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1668] 受付時間 10:00~19:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

お客様の声

お客様紹介

選ばれる理由

メルマガ・Q-TAX広島並木店サポートクラブ

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

広島県
広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉、竹原、三原、尾道、福山、三次、庄原、東広島、廿日市、大竹、府中、安芸高田、江田島、安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡海田町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡

上記以外にもご要望があればお伺いしております。

大きな地図で見る

ばあかこくでねぇ

2014.05.13

成和税理士法人 税理士の米田です
5月12日。
天候:曇りのち雨。
いつものように起き、ポストへ向かう。
それを待っていたかのように、犬が、はやく散歩に連れて行けとねだってくる。
ポストから新聞を取り、とりあえず玄関に投げ、犬の散歩にいった。

ここまでは、平常通り。いつもと変わらぬ日常だ。
犬の散歩から帰り、新聞に目を通す。

すると、「事業再編に税務の壁」の文字発見。
とりあえず内容をみてみる。

するとヤフーと国税庁が裁判で争って、ヤフーが負けたという内容が書かれていた。
まぁ、これならよくある話なのであるが、今回の判決は、どうも納得のいかない、釈然としないものであった。

内容としては、簡単に言ってしまえば、グループ会社間の合併について、法律の条文に規定している要件を満たしていても、税務署の裁量権により、それを覆し、租税回避であり違法とした処分は妥当である、というものであった。ヤフーは、即控訴した。

そりゃそうだ。こんな判決認めていいはずがない。確かに、税務署の裁量権は、法律上、認められてはいる。だけど、それは、条文に規定がないとか想定外のことが起こった場合のものであって、今回のように、条文の要件も満たし、事業上の必要性や経済的合理性が認められるものについてまで、拡大解釈していいわけがない。

ヤフーのやり方も、多少問題のあるやり方はしているものの、法律の範囲内で、一応適正に行っている訳であるから、このような裁量権を認めてしまうと、課税庁の権限が限りなく強大なものとなって、とてもじゃないが、まともな事業再編なんかできやしない。

ただでさえ、日本は、必要以上に社会保険料が高いうえ、税金も高いため、海外企業が進出をためらっているような市場なのである。そんな市場で、こんなことをやってしまうと、海外企業は、ますます二の足を踏むことになり、将来的に国益を大きく損なうことになる可能性だってあるのである。

今回の判決は、絶対に覆す必要がある。

がんばれ!ヤフー!負けるなヤフー!

日本の将来がそこにかかっているかもしれない。

控訴していて、棄却されない以上、この地裁の判決は判例法になりえないので、東京高裁・最高裁(予定)には、是非、公正に判断をしていただいて、まともな判例法をつくってほしいものである。

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1668] 受付時間 10:00~19:00 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 広島並木通り店です」と電話を取ります。その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら